2017年特別集会
リンク
お問い合わせ
ホーム



   
2011年記録

12月24日(土)14:30-16:00
クリスマスコンサート


12月25日(日)14:30-16:00
チャペルコンサート


東日本大震災から8ヶ月、復興への道のりはまだまだ続きます。私どもは加賀清孝氏、秋山雪美氏、石上洋子氏をお迎えした二日間のコンサートをチャリティーといたしました。入場料は基本無料ですが、当日ご来場いただいた皆様には自由献金として義援金のご寄付をお願いいたします。お預かりいたしました義援金は東日本大震災の義援金として全額寄付いたします。義援金のご寄付は強制ではありません。






24日(土)クリスマスコンサートプログラム

①喜ばしく歌をささげよ  ②雪は積もり星冴え

③トランペットを吹き鳴らせ  ④聞け荒野から

⑤喜びは胸に  ⑥木枯らしの夜

⑦神の御子イエス君よ  ⑧クリスマスの子守唄

⑨星のキャロル  ⑩ザ・クリスマスソング

⑪星よ光りて、クリスマスカード  ⑫さやかに星はきらめき

25日(日)チャペルコンサートプログラム

①唱歌の四季(おぼろ月夜、茶摘み、紅葉、雪)  ②愛の夢

③海の中に家を建てたい  ④猫の二重奏

⑤喜ばしく歌をささげよ  ⑥雪はつもり星冴え

⑦木枯らしの夜  ⑧聞け荒野から

⑨クリスマスの子守唄  ⑩星のキャロル

⑪ザ・クリスマスソング  ⑫さやかに星はきらめき

12月18日(日)14:20-16:30
クリスマス・ティータイム


クリスマスメッセージ・高原剛一郎氏

ケーキとお茶を楽しみながら、クリスマスのお話に耳をかたむけてみませんか。






12月17日(土)15:30-19:00
ユースクリスマス会

参加費:¥500

大勢の若者の参加を待っています。気軽にお立ち寄りください。

=プログラム=

ゲーム、プレゼント交換

クリスマスメッセージ・高原剛一郎氏

バイキングディナー

 

2011年12月10日(土)13:30-15:30
親子ふれあい「子供クリスマス会」

参加費:親子一組¥100

ミニケーキ作りと、「しんちゃん」との会話を親子で楽しみませんか。

=プログラム=


・しんちゃん腹話術




・音楽&ゲームタイム



 

・ケーキデコレーション作り


2011年11月4日(金)10:30-12:00

「聖書を読む会」特別企画(8)

タイトル「地上の星--名もなきクリスチャンの生涯(2)」   森永製菓創業者=森永太一郎物語=

聖書メッセージ:尾崎富雄氏(ゴスペルホール代表)

佐賀県伊万里で一番の豪商の家に生まれながら、6歳の時に父が死に、財産を失い、苦難の人生を強いられた太一郎は、単身渡米し、そこで出会った洋菓子とキリスト信仰によって人生を根底から変えられました。晩年は、「我は罪人の頭なり」と題して、全国で講演活動をした森永太一郎。森永を変えた聖書について、ご一緒に考えます。

2011年10月7日(金)10:30-12:00

「聖書を読む会」特別企画

タイトル「地上の星--名もなきクリスチャンの生涯」

聖書メッセージ:尾崎富雄氏(ゴスペルホール代表)

2011年10月8日(土)13:30-15:30

 

親子ふれあい教室「一緒に歌いましょう」

講師:上村まり子先生
参加費:親子一組¥100


 








今回は「きみは愛されるため生まれた」を練習します。この歌は韓国人のイ・ミンソプ牧師が神学生時代に作詞作曲。韓国内でヒットしました。韓国では、誕生日の時に歌われることが多く、キリスト教教徒以外の人にもよく知られた歌であります。 神明宏らによって日本語に訳され、日本の教会の礼拝や、松本優香、たまりのなどのクリスチャン・ミュージックの歌手によってゴスペルの集会等で頻繁に歌われる有名な曲です。BS朝日の天気予報でも松本優香が歌う「きみは愛されるため生まれた」この曲が流れています。

2011年10月9日(日)14:20-15:30

定期集会「バイブルアワー」をお休みします

2011年9月2日(金)10:30-12:00「聖書を読む会」特別企画

聖書メッセージ:尾崎富雄氏(ゴスペルホール代表)
「9・11、3・11そして3・16」=希望への扉を開く=

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから今年で10年。あの時から世界は音を立てて変わっていったと言っても過言ではありません。そして、今年3月11日東日本大震災。この二つの日付は歴史の中にずっと刻印されることでしょう。しかし聖書の中には希望の数字3・16があります。宗教改革者マルチン・ルターが「小聖書」と呼んだみことばに希望の根拠を見つけてみましょう。

2011年8月5日(金)10:30-12:00「聖書を読む会」特別企画

聖書メッセージ:尾崎富雄氏(ゴスペルホール代表)
「人の弱さと神の強さ」=逆転のドラマ=

なでしこジャパンのワールドカップ優勝は日本中に感動を与えました。最後のPK戦では澤選手が天を仰いで祈っている姿が映され、「サッカーの神様!」と呼びかけているように見えました。私達を見守る存在があるとしたら、それはどのような御方なのでしょうか。弱さから逆転して勝利した実例を聖書からご紹介します。

2011年8月20日(土)13:30-15:30 
親子ふれあい教室「中華菓子作り&読み聞かせの会」
参加費:親子一組¥100


 








今回は食べたときに幸せな気分に早変わり、ふわふわで優しい味の中華お菓子マーラカオを作ります。その後、童話の読み聞かせの会を企画しました。お知り合いを誘って参加してください。

2011年7月16日(土)16:30-19:00 於:駐車場
=賛美と証しの集い=  参加費:お一人¥200


 










=プログラム=

・賛美
・証し(信仰体験談)
・ビンゴゲーム
・バーベキュー


2011年6月25日(土)13:30-15:30
親子ふれあい教室「本場中華料理餃子作り」






中国人講師の張淑娥さんをお迎えし餃子を作ります。
参加費は親子一組¥100です。
お知り合いを誘って参加してください。


2011年7月3日(日)11:30-14:30 夏のうるおい会











メッセージ:成田敞未氏 

プロフィール
1935年群馬県生まれ。安曇市在住。
青年時代に、生と死について悩み、イデオロギーの矛盾と挫折を経験し、
26歳でクリスチャンとなる。

以降、キリスト伝道者として国内の教会のみならず韓国、アメリカ、インド等
海外においても聖書メッセージを精力的に伝えている。

柔和な語り口調は聴衆の心を和ませ、聖書に対する深い洞察力から
語られる聖書講演には定評がある。


2011年6月11日(土)15:00-19:00 
Youth Special 入場無料


 










Program
ゲーム
聖書の話し「福音の素晴らしさ」
グループタイム
夕食会


2011年6月3日(金)10:30-12:00 聖書を読む会

聖書メッセージ:尾崎富雄氏
「日本人とキリスト教」
クリスチャンとして生きるということ

ザビエルの来航から約460年。しかし、聖書については多くの誤解が今なお残ったままです。知られざる、日本の歴史や文化とキリスト信仰との関わりについて考えます。

2011年5月13日(金)10:30-12:00 聖書を読む会

聖書メッセージ:尾崎富雄氏
 「神はいずこに?ー悲しみに聖書はどう答えるかー」


   

2011年4月24日(日)14:20-15:30 
特別聖書講演会
テーマ「完全な赦しの実現-キリストの十字架-」


 










メッセージ:三綿直人氏 

プロフィール
1973年大阪府生まれ。
大学卒業後、ソフトバンク、アメリカンエキスプレス勤務を経て、
2009年1月キリスト伝道者となる。

以降、日本各地の教会、大学、ビジネスマン対象の講演会などから
招聘を受け、年間180回に及ぶ聖書メッセージを精力的に伝えている。

日本人にとって難しいと感じる聖書の話を論理的かつ誰にでもわかり
やすくシン プルにまとめる語り口は、お年寄りから子どもまで
「聖書がわかった!」と好評である。


   

2011年3月20日(日)14:20-15:30 
特別聖書メッセージ
テーマ「仏教思想から見た聖書の御言葉」


 

<もと僧侶 いま牧師>

天台宗僧侶になった探求心豊かな青年が、クリスチャンとなり、ついには牧師までになった松岡広和牧師をお迎えします。 どなたでもお気軽に参加してください。参加無料

メッセージ:松岡広和牧師 


プロフィール
1962年 寺の次男として生まれる
1987年 大正大学大学院仏教学部修士課程卒業
1989年 ソウル東国大学仏教学部大学院留学
1996年 東京中央神学院卒業
1998年 本田弘慈師より牧師任命
現 在  のぞみ教会牧師 巡回伝道者


   

2011年2月27日(日)14:20-16:00 
親子もちつき大会

 

毎年恒例の木臼と杵でお餅を親子で作ります。
パネルシアターや聖書のお話しもあります。
お知り合いを誘って参加してください。



  
   

2011年2月5日(土)13:30-15:30 
親子ふれあい教室


 

チョコレートクッキーのお菓子作り
フォンダンショコラ他を作ります。
参加費は親子一組¥100です。
お知り合いを誘って参加してください。



2011年1月16日(日)14:20-15:30 特別聖書メッセージ

 

 

      

メッセージ:タン・キアン氏
(ベテスダホール集会・シンガポール)

プロフィール: 1959年シンガポール生まれ。シンガポール大学卒。航空工学エンジニアとして 10年間勤務後、12年間技術学院講師を勤めた。1999年コンサルタント業務で カンボジア訪問をきっかけにカナン学校設立の働きを始め今に至る。 15才の時クリスチャンとなり33才から長老として 49才からベテスダホール集会フルタイムの働き人として今に至る。 家族は夫人が大阪出身の明子さん、一人息子の イズミくんです。

   
   

2011年1月14日(金)10:30-12:00 聖書を読む会

新春聖書メッセージ:尾崎富雄氏
 「聖書から見る新しい出発」

   

2011年1月2日(日)11:15-12:45 2011年新年の集い

 

2011年新しい年の初めに、まず教会で神の言葉に聴き、励まされて一年を歩み始めませんか。