2021年6月福音メッセージ

☆2021年6月福音メッセージ

若葉が初夏の陽射しにまぶしく輝く季節となりましたが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。 新型コロナウイルスの感染拡大が長期化し、日常生活の様々なことに影響を与え、困難を覚えておられる方々も多いかと存じます。 このような状況が続いていますが、長野キリスト集会は、創造主である神様が与えてくださった聖書のことばが、困難の中にある私たちに希望を与えてくださると信じ、聖書からのメッセージをお伝えすることが教会の使命と考えて、可能な活動を続けております。 皆様にご参加いただく集会プログラムの中止を継続させていただいておりますので、例年6月に開催しております「夏のうるおい会」も、誠に残念ですが中止とさせていただきます。 今月は2016年に開催した「夏のうるおい会」においての三橋与志哉氏(越谷福音自由教会牧師、故三橋萬利氏の次男)の聖書講演「ハンディーを神の栄光に」と、伝道者として大きな足跡を残した三橋与志哉氏のお父様である故三橋萬利氏の生涯について、尾崎富雄氏(長野キリスト集会代表)の講演「絶望の淵から希望の生涯へ三橋萬利氏」を皆様にお伝えさせていただきます。
メッセンジャー: 尾崎富雄氏(長野キリスト集会代表)


 ★『ハンディーを神の栄光に』三橋与志哉氏のプロフィール:1962年生まれ。北海道出身。著者及び映画「北国に駆ける愛」で知られる牧師三橋萬利・幸子夫妻の次男。大学卒業後、妻と共に神学校で学ぶ。1992年より越谷福音自由教会牧師として現在に至る。JEA日本福音同盟青年委員会委員長を歴任。


 ★★『絶望の淵から希望の生涯へ 三橋萬利氏(前半)』


・印刷用メッセージ資料(PDF) 前半


 ★★『絶望の淵から希望の生涯へ 三橋萬利氏(後半)』


・印刷用メッセージ資料(PDF) 後半

Follow me!